映画「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」をみてきたぞの巻

折り紙のうさぎの写真

先日、久々にテレビをつけたらキレイな田園風景と可愛いウサギたちが動き回っていました。

あれ?もしかしてこれってピーターラビットの映画?へ〜懐かしいな。

 

「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」を観に劇場へ

 

前作は劇場で観まして、ブログにもちょっとだけ書いたんですよね〜。

Apple Musicに表示された、ボヘミアン・ラプソディのサウンドトラックのスクリーンショット映画を観たあとは、サントラを聴きながら帰ろう

AppleMusicで映画の原題で検索して、サントラを聴きながら帰ろうって記事です。

 

もしかして続編の宣伝的な意味合いでテレビで放映してるのかな?

と早速映画アプリを開いてみると、近くの映画館で公開されているじゃないですか〜

「ピーターラビット2」

というわけで観てきました。

 

貸切状態

 

平日のレイトショー、しかも字幕版というわけで?

映画館は私一人で貸切状態でした。

申し訳ありません。

一人だけでしたが、飲食もせずマスクもつけっぱなしで鑑賞いたしました。

そこは我ながらまじめです、ね。

 

ピーターラビット

 

参考 ピーターラビットのおはなしフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

可愛いピーターラビットですが、父親が人間につかまりミートパイにされてしまうという、なかなかのエピソードありです。

 

 

 

アメリカの映画ですが、舞台はU.K.だから?スーパーグラスの「Alright」が2,3回流れてきてわらいました。

↓これね

 

ネタバレはして、ないよね。

3はさすがにないような気もするけど、もしあればまた観にゆきたいです。

 

さいごに

 

ピーターラビットの絵本はお話もイラストも!ポターさんが書かれたということで、すごいよなと思いました。

今で言う、マンガ家さんで、プロデューサー的なことまでできちゃって。

 

映画もたくさんの人を巻き込んでお仕事を作って、ステキです。

今日はここまで。

ありがとうございました。

 

Photo credit: antitezo on VisualHunt

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。