アパレル店員として働きはじめてはや4年の巻

おしゃれスーツの男たちの写真

 

「いらっしゃいませ」

ブログしなやんzへようこそ

当ブログを管理運営している、しなやんこと(@shinayan)です。

早いものでアパレル店に就職して早4年が過ぎました。

倉庫内仕分け作業からの転職でした。

 

倉庫内仕分け作業員時代のポエム

倉庫内仕分け作業、しんどいしんどい

 

今日はリアルお仕事のアパレル店員ポエムです。

 

アパレル店員のお仕事、けっこう大変

 

 

転職前はアパレル業の店員さんって笑顔で楽しく接客してくれる方が多いし、1日の流れがゆったりとしているからなのかなとか考えていました。

 

しかし現実はやることが多いです。

接客以外でもやることがてんこ盛りです。

ちょっと生意気なことを言わせてもらうと、「こうでなければならない」が多くて自分たちで自分たちの職場をしんどくさせてるんじゃないのかな?

と思います。

 

 

ちょっとだけ。

私の狭い視野ではそう映るのですが、業界全体がそうなんだろうか?

どこの業界もそうなのか、人手不足感はあります。

 

アパレルは女性が多い職場なのですが力仕事も結構あり、男手も重宝されます。

私の場合、ハッスルして腰をやってしまったりなんだりで最近では逆に気を遣われてますが。

 

ぎっくり腰っぽいやつになり動けなくなりました。

こしいたいハートマーク 腰痛がひどくてままならない日々、いろいろ試してみたの巻

 

身長170cmそこそこの私ですが高いところに手が届くと、意外とこれも重宝されます。

170でもなんとかなります。

 

アパレル店員になってよかった

 

以前の職場では当たり前だったマイカーの中で一人でお昼を食べることもしなくなりました。

みなさんの楽しい話ややりとりを聞くの楽しいので。

 

 

コミュ強の方も多く、人生を楽しんでるひとが多い。

知識や思考が深くてかなわないなぁと思うこともあります。

若い人たちの好きな音楽やマンガ、余暇の過ごし方からスニーカーや地元の美味しいラーメンとか。

私は基本的にはあまり変化を好まないタイプなのですが、教えてもらったラーメンとか余暇の過ごし方など参考にさせてもらっています。

時々ですが。

 

 

 

自分のお話を聞いてもらったりもとても嬉しいです。

私のような中年のおひとりさまが、楽しく生活させてもらっているのも働かせてもらっているからです。

 

うっかり仕事をやめようものならうさぎさんのように寂しさから孤独死してしまいます。

だって、ともだちをゼロから作れないですもん。

ゼロをイチにできる人尊敬します。

 

人で疲弊し、癒やされるのも人らしい

 

どこで何の仕事をするにしても楽しいと感じることもつらく感じることもありますね。

個人的には少人数のかっちりできあがった人間関係は苦手です。

かといってひとが増えるとここは無法地帯か?というような事象も増えてやる気がなくなります。

 

 

あと、自分と価値観の違うひとがたくさんで楽しい時もありますがおおむね疲れます。

今あなたがしているその手法、私も同じようにしたら絶対あなたもムッとするだろうになぜするんだろう?とか思うこと度々です。

オンラインでゲーム対戦してる時に感じるあの感じです。

相手はコンピュータじゃないんだからと思います。

 

 

ゲームの無法地帯ぶりにキレた話

キャプテン翼たたかえドリームチームのしなやんの最強チームのスクリーンショットキャプテン翼〜たたかえドリームチーム♪ご利用は計画的にの巻

 

 

ジーンズに合わせやすく履き心地の良いスニーカー

 

唐突ですが、現役アパレル店員が買ってよかった靴やスニーカーをレビューだ!

ベテランの方には知識などかなわないので、自分中心で選んでます。

インスピレーション。

少し前に買った

コンバースオールスター ストライプドソールオックススニーカー

グレー

あわせたコンバースのスニーカーの写真

 

 

同僚の人たちからは金具が金色なのがかわいくていいねと言われました。

ありがとうございます。

褒められて伸びるタイプです、もっと言ってください。

 

 

ローカットモデルが好きです。

履く時も脱ぐ時も楽でよい。

靴ベラだってめんどくさいと思うのに、いちいちヒモを締めたりゆるめたりするの私はめんどくさいです。

淡いグレーもジーンズにとてもあって好きです。

 

 

最近は若者のジーンズ離れがすすんでいるとか、もう年齢的にジーンズはと躊躇される年配の方もいらっしゃるとかですね。

でもカッコいい感もありますし、なんにでもあわせやすいという安心感もあるのでジーンズ好きです。

アラフィフのおじさんの意見ですが。

 

適職なんてすぐにはわからない

 

倉庫内仕分け作業ではとてもキレイでオシャレも好きだからという方もいらっしゃいました。

でも接客とかは無理と。

でも話すととても明るくておもしろい。

でも接客は無理。

もったいないなと思います。

アパレルとはいえ1日中常に接客をするわけでもないし、オシャレ好きなら楽しい仕事だと思います。

 

ミシンヌイをしている写真

 

私も適職かどうかはわからないですけれど、好きな職務はあります。

ミシンでの補正や商品整理などです。

できるようになったから好きになったのもありますが。

 

 

 

接客は商品知識もまだまだでもありますし、売り場に立つときはプレッシャーあります。

アパレル店員という職種が好きというよりも職場が好き、一緒にはたらく仲間が好きなのかもです。

 

このまま学園祭前夜みたいな感じがずっと続くのかな?

それはそれで楽しいのだけれど、将来に不安はあります。

そういえば再度転職しようとした事もありました。

逃げグセがついたのかなぁ?

転職しても自分が変わらなきゃまた同じようなことにぶち当たるような気がしています。

 

個人的に困っていること

 

顔がこわばります。

もう4、5年前から顔がクシャってなって、いやなことあった?

みたいな表情になってます。

仕事中だったり、マスクつけてると特にです。

プレッシャーとか不安な気持ちからこうなるのでしょうか。

 

 

別に不愉快なわけではないのですが。

ごめんなさい。

今思えば、10年以上前から声が出にくくなったのも同じような緊張というかそういったものも原因なのかもしれません。

それでも小さな楽しみを増やして元気にはたらこうと思っています。

 

さいごに

 

先のことはわからないけれど、もしかしたらもう転職しようとかはたまた独立なんて事も考えず、今の職場でお世話になるかもしれません。

そんな平々凡々というか、ちょっと負け組?的な中年ブロガーのポエムでした。

 

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

またのご来店お待ちしています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。