IIJmioのeSIMの可能性を探る男の巻

IIJmioとdocomo、2つのアンテナピクトが写ったiPhoneのスクリーンショット

 

一度は使うことをやめたeSIMだけど、もう一度使ってみることにしました。

できればスマホひとつで外出したい。

タブレットだったりモバイルWi-Fiも一緒に持ち出そうと思ったら、カバンが必要かもしくはスボンのポケットがパンパンになってしまうじゃありませんか。

 

それじゃぁ、スマートじゃありませんよね。

今回はスマートにネットもいろいと使いたいが、身軽でもない私しなやん(@shinayan)が色々調べてIIJmioのeSIMに行きついたちょっとニッチな話です。

ごめんなさい。

 

そもそもeSIMって?

専門家ではありませんが、長年格安SIMを使ってきた私がざっくり書きます。

ケータイやスマホの通話やデータ通信に必要なものが、SIMカード。

nanoSIM、microSIMなど大きさで名前が違います。

それが俗にいう物理SIM。

物理SIMに対してのeSIMです。

eSIMが使える機種は増えていますが、全てではないので使いたい端末がeSIM対応しているかまず調べましょう。

たとえばiOSだとiPhoneXsからだったり、です。

eSIM対応の端末でかつ、SIMロック解除済みでしたらIIJmioとか楽天モバイルといったeSIMの取り扱いのあるところで契約し設定すればOKです。

QRコードをスマホのカメラで読み取って設定していけば使えます。

物理SIMに比べて費用は安いです。

 

IIJmioのeSIMを使ってみようと思った理由

 

以前からahamoやpovo、LINEMOといったプランに移行したいなと思っていました。

しかし、自分一人だけではなく家族もいるので、一人だけ変更するということができませんでした。

私はdocomoのギガライトにしていたのですが、料金も気にしつつ通信料も節約ではあまり楽しくないなと考えていました。

 

 

楽天Wi-Fiポケットを持っているので、長時間パソコンで使いたいといった時には楽天Wi-Fiポケットでよいのです。

が、iPhoneひとつで行動している時やとっさの時にあたふたすることが、不便だなと感じるようになりました。

そこで以前使っていたiPhone XsでIIJmioのeSIMを使っていたことを思い出したわけです。

IIJmioのeSIMをiPhoneXSで試してみました

 

その時はIIJmioのeSIM(ベータ版)というやつで、便利だったのですが2点ほど不満があって使うのをやめました。

  • データ量は6ギガ使えたのですが、1600円くらいかかっていたのであまりお得感がなかった。
  • LINEの送受信をする時とか、いちいち設定を変更する必要があった。

ちょっと記憶が曖昧なのですが、確かiPhoneの設定をいちいち変える必要があって手間だなと思っていました。

 

ところが、最近格安SIM業界も価格がさらに抑えられ、IIJmioのeSIMだったら月2ギガ440円だったのでもう一度試してみようと思ったわけです。

しかも今キャンペーンで新規発行料が1円から、解約金はなしということにも強力に後押されました。

eSIM使用にはSIMロックの解除が必要なのですが、iPhoneはdocomoで一括で買っていたので元々ロックされていなかったです。

 

参考 SIMロック解除NTTドコモ

もちろん一括で購入していなくても、Webから無料で手続きできるようです。

 

 

 

eSIMを使ってみてよかったところ

 

iPhone一つでウロウロできる。

主回線をIIJmioのeSIMにしていても、

そのままLINEは普通に使える(docomo回線の電話番号に紐づいたアカウントで使える。)

 

 

以前はいちいち切り替える必要があったが、その手間が必要なくなった。

iPhoneのソフトウェアアップデートのおかげだろう。

常にIIJmioを主回線、docomoを副回線でOK。

 

IIJmioギガプランとdocomoギガライトのステップ1で全然いける。

IIJmioのギガプラン2ギガで440円、4ギガで660円なのでよき!

ただ、IIJmioのeSIMは5Gには対応してないので速度はほどほどです。

ここちょっと残念ね。

 

 

ですが、物理SIMとeSIMとでデータ容量を分け合うことも6月からできるそうです。

すごい!こんなのあったら嬉しいなと以前から思っていた機能です。

 

 

以前から私はIIJmioを使ったりやめたりの繰り返しなのですが、さすが老舗。

面白い施策を先頭に立って仕掛けてくれます。

ポイントがザクザク貯まりそうという理由でdocomoに乗り換えた私ですが、

現在ではまた固定費を抑えたいなとも考え始めています。

IIJmioひかりもまた再検討の余地ありです。

 

DocomoからiijmioへMNPして通信費を安くしましたおウチ回線をフレッツ光からiijmioひかりにしました

 

まとめ

 

  • ahamoなどに気軽にチェンジできる方はahamoなどでOK
  • ドコモなどのキャリアからかんたんには抜けられない、けど節約しつつデータ通信もそこそこ使いたい方はeSIMも検討の余地ありです。
  • これ以上モノを増やしたくない方にも
  • 私はしばらくはdocomoギガライトとIIJmioのeSIMで使ってみようと思います。
  • LINEも引き続き設定きりかえせずに使える。
  • IIJmioのeSIMはdocomo回線なので山奥でも使えました。

 

さいごに

 

いろいろと試していますが、できればahamoかギガホ プレミアでスマートにこなしたい人生でした。

ちょっとずつでも失敗しながら自分にとっての最適解を探っていく。

まさに人生と同じですね。

 

とかいってみた。

さあ、明日からもスマホひとつでウロウロしたりしちゃうぞ〜!

では、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。