実務未経験からWeb制作の学習をしている日々

ワタクシWeb制作の実務未経験のアラフィフ男子しなやんこと(@shinayan)です。

最近になってふたたびWeb制作の学習を少しずつですが行っています。

 

 

ポートフォリオを再度作ろうと意気込んでいます。

HTMLとCSS・JavaScriptで作り、それをWordPress化までしようと目論んでいます。

 

 

ただ、今気づいたのですが、制作スケジュールをあらかじめ考えておけばよかったです。

サイトのコンセプトやペルソナとか考えていると1日があっという間に終わります。

 

 

今日はデザインカンプをAdobeXDで制作していました。

卒業した、デジハリの課題ではPhotoshopで製作したのですが、せっかくなので。

 

 

PC版とスマホ版をレスポンシブってやつでつくります。

 

 

一枚のアートボードに両方作ってから、気づきました。

あれ?PC版はプレビューできるけど、スマホ版のプレビューできん。

今日はそこで力尽きたので、次回の課題です。

 

Web制作ってコーディングでパソコンパチパチしてばっかりのイメージがあったのですが、やることの何と多いことよ。

 

 

 

余談ですが、以前WordPressを使ってこの「ブログしなやんZ」の運営とともに、WordPressの勉強会にお声がけしていただいてからは勉強会のお手伝いもしていました。

「ブログでお小遣いを」という淡い期待を持ちつつ、日々それなりに忙しく過ごしていたわけです。

 

 

そんなある日デジタルハリウッドstudio山口Webデザイナー専攻の門を叩き、卒業した3年前のタイミングで断固たる決意を持って制作会社への転職活動をすれば良かったかもしれない。

でもしなかったので、今更考えてもしょうがない。

 

 

というわけで、今日も今日とてWeb制作のお勉強を近所の喫茶店にて行っていました。

ここ最近ですが、その喫茶店でパソコンを持っていらっしゃるお客さんの割合が増えてきました。

私のように独り活動の方もいらっしゃいますし、楽しそうにグループ活動の方々もいらっしゃいます。

 

当初微笑ましく眺めていたのですが、だんだんと怖くなりました。

Web制作の学習を勉強とか努力とか考えていたら、楽しそうにやってる若いデジタルネイティブたちにとても敵わないよなと。

 

 

私の住んでいる少々田舎なところでは田舎なところなりに、収入を増やしていくチャレンジってあるのだと思います。

そういう流れに逆らっているから、労多くして、な状態かなと。

疲れるのかなぁとも思ってしまいます。

 

 

くわえて、現在働かせていただいている職場に、もっと本気でエネルギーを注いだ方がよいのかとも思います。

楽しく感じる時も多々あるのですが、もう二度とパンクしたくないです。

若い時分に接客業でパンクしてしまったので、、はい。

 

この歳になると?オフの時間って絶対必要ですね。

温泉に浸かったり、散歩したりマンガやアニメ・映画みたりの時間。ホッとします。

 

 

Web制作やITエンジニアの方々のアウトプット兼息抜き的に、ブログやアフィリエイトの仕組みってあったのかもしれません。

日々の業務に追われながらのささやかなクリエイティブな楽しみ。

それを隣の芝生はと羨んでいたのですね、私は。

 

 

は、気づいたらつい、ぼやいてしまっていました。

歳はとりたくないものです。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。